【第二回】あなたは何を聞きたい? 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見

0
     12月11日(日)17時から、「小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見」が自由報道協会主催で開催されます。筆者も中継機材の調子が良ければ、この記者会見の模様をUstreamの私のチャンネルで中継する予定です(無料)。

     この記者会見は広く「主権者たる国民」からの疑問に答えるため、前半・後半の二部構成で行なわれます。

     前半はインターネット等で公募した質問への質疑応答。後半は会見場の記者との質疑応答。前半部分では、会場に集まった各メディア、各記者がインターネットやメール、ツイッターなどを通じて公募した質問を小沢氏本人に『代理質問』することが可能です。

     前回同様、拙ブログをお読みいただいた方からも質問を募集し、記者会見の場で筆者が小沢一郎氏本人に『代理質問』を試みます(必ず質問できるとは確約できません)。

     寄せられた質問は各媒体で公表される可能性があります。その点をご了解いただいた上で『代理質問』を希望される方は、ぜひ、私のメールアドレス宛(拙ブログ内の「profile」ページに記載しています)に鋭い質問をお寄せください。

     質問の長さはツイッターの一回のつぶやきの上限である140字程度。件名を「小沢氏代理質問公募」とし、「都道府県」「お名前」を明記して投稿してください。メールでの事前質問応募締切は12月10日13時とします。

     なお、中継を見ながらリアルタイムで質問をしたい方はUstreamの私のチャンネルにチェックイン後、【質問公募】と書いて質問してください。

     多くの記者の参加が予想されるため、質問の機会が回ってくるかどうかはわかりませんが、当たるように最善の努力はいたします。

     ただし筆者の中継機材は貧弱なため、当日、土壇場になって中継ができない可能性もあります。その点もあわせてご了承ください。

    小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見

    2
    2011年10月20日、「小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見」が開かれた(自由報道協会主催)。会見場にはフリーランスの記者だけでなく、新聞・テレビ・通信社など、既存メディアの記者も区別なく希望者全員が入場した。

    記者会見の前半は、会見場に集まった各メディア・各記者が事前にメールやブログ、ツイッターなどを通じて広く国民から公募した質問を「代理質問」。後半は会場の記者からの質問を受け付けた。

    自由報道協会主催の記者会見では、限られた時間により多くの記者から多様な質問を受け付けるため「一人一問ずつ」「陳情、抗議の場ではない」とのルールが設けられており、会見開始前にも記者たちに向けてアナウンスされている。

    しかし、会見の後半部分で指名された読売新聞の恒次徹記者は、このルールを無視。自身が質問の前提とした、陸山会をめぐる政治資金規正法違反事件についての『過去の小沢氏の発言』について、小沢氏から「そう言っていません」「違います」とにこやかに否定されると、小沢氏の発言を遮る形で持論を展開。

    恒次記者は小沢氏が答えようとすると、さらにその声にかぶせるように発言。司会の成瀬久美氏に制されると「小沢さんと対話がしたい!」などと、なおも制止を振りきって主張を続けた。そのため会見場の他の記者からは「ルールは守れ!」「司会者の指示を聞け!」などの声が飛び、会場は一時混乱した。

    騒動が収まると、小沢氏はTPPや普天間問題についても回答。1時間の質疑応答を終え、会見場を後にした。

    会見終了後には、恒次記者、自由報道協会代表の上杉隆氏、IWJ代表の岩上安身氏、筆者の三人が「会見のルール」について恒次記者に確認。

    恒次記者も「司会者の指示に従う」「一人一問ずつ」のルールが会見場でアナウンスされていたことを認識していたと認め、次回からはルールを遵守することを約束した。

    この一部始終は、筆者のUstreamチャンネルで生中継され、現在もアーカイブされている。また、ニコニコ動画、IWJなども生中継していた。

    ちなみに自由報道協会の記者会見では「会見場の記者自身も取材の対象となることがあります参加者は、場内で自らが撮影される場合があることをご了承下さい」とのアナウンスも流されている


    【民主党代表選】野田佳彦新代表就任記者会見

    0
      2011年8月29日、民主党両院議員総会にて新代表に野田佳彦氏が選ばれた。

      一回目の投票では、党所属の国会議員による有効投票数395票のうち、前原誠司候補74票(3位)、馬淵澄夫候補24票(5位)、海江田万里候補143票(1位)、野田佳彦候補102票(2位)、鹿野道彦候補52票(4位)となった。

      いずれも過半数に達しなかったため、党代表選の規定により、野田候補、海江田候補の上位2名による決選投票が行なわれた。

      二回目の投票結果は投票総数395票、無効票3票。野田佳彦候補215票、海江田万里候補177票。これにより野田佳彦氏が民主党の新代表に選出された。

      新代表就任記者会見の模様を録画したので公開する。

      就任会見は当初20分の予定と伝えられたが、約17分で終了した。




      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      Twitter

      協力した書籍

      アクセスカウンター

      ブログパーツUL5

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 「割り算」どころか「足し算」も間違える検察審査会事務局のテキトーさ。
        福岡ケン
      • 「割り算」どころか「足し算」も間違える検察審査会事務局のテキトーさ。
        藤本 浩馬
      • 【第二回】あなたは何を聞きたい? 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
        キリスト教の戦争原因
      • 「割り算」どころか「足し算」も間違える検察審査会事務局のテキトーさ。
        杢兵衛
      • 【第二回】あなたは何を聞きたい? 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
        クゼヒロシ
      • 【第二回】あなたは何を聞きたい? 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
        大竹義人
      • 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
        rika
      • 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
        あさみ
      • 「食料をくれ!」。瓦礫の中の悲痛な叫び。
        東北人を馬鹿にするな
      • 2011年04月26日・堀江貴文氏緊急記者会見(自由報道協会主催)
        堀江も弁護士も創価だよ。ライブドアは創価企業。

      recent trackback

      プロフィール

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM