スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.07 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【フリーランス排除の論理】「福島県庁にて」

    0
      2014年6月23日。石原伸晃環境大臣(当時)が中間貯蔵施設建設をめぐる「金目発言」を佐藤雄平福島県知事に謝罪するため福島県庁を訪れた。

      中間貯蔵施設とは、東京電力福島第一原子力発電所事故後、除染で出た放射能に汚染された土壌や廃棄物などを保管する施設である。国の計画では福島県双葉郡大熊町と双葉町にまたがる広大な土地に、最大で東京ドーム23個分の容積の廃棄物が運び込まれる予定になっている。

      その重要な案件を取材するために東京から向かったフリーランス記者らに待っていたのは、あまりにも理不尽な福島県庁の「排除の論理」だった。

      福島県庁がフリーランス記者を排除する現場を10分間の動画にまとめてみました。ぜひ御覧下さい。




      【追記】2014年11月12日(水)。新たに福島県知事に就任した内堀雅雄知事は就任記者会見の冒頭で「記者クラブの皆さん」への謝辞を述べていた。この記者会見は県のホームページ上でインターネット生中継されたが、今もフリーランス記者の出席は認められていない。

      福島県広報課・福島県政記者クラブから連名で回答

      0
         東京電力福島第一原発事故の記者会見に参加するフリーランス記者を中心につくられた「フリーランス連絡会」(約40名)は、昨日11月10日(月)午前9時すぎ、福島県知事佐藤雄平殿、福島県次期知事・内堀雅雄殿、福島県政記者クラブに対して「福島県知事記者会見に関する申し入れ書」を送りました。

         その申し入れ書に対する回答が本日11月11日(火曜日)16時57分、「福島県広報課」「福島県政記者クラブ」の連名によりファクシミリで届きましたのでご報告いたします。

         「福島県広報課」「福島県政記者クラブ」連名での回答書全文は次の通りです。


         
        平成26年11月11日

        フリーランス連絡会 畠山理仁 様
         
        福島県広報課   
        福島県政記者クラブ
         
        申し入れ書について(回答)

         平素は県政の進展にご協力いただき、感謝申し上げます。
         11月10日にいただいた申し入れ書につきましては、知事定例記者会見は、福島県と県政記者クラブによる共催により開催し、県が県政記者クラブを対象に行っております。会場の容量、保安上などの理由から、原則として、参加者を県政記者クラブ加盟社に限っていますことをご理解いただきますようよろしくお願いします。
         なお、ご指摘の通り、一般社団法人日本新聞協会編集委員会の記者クラブに関する見解では、「より開かれた会見を、それぞれの記者クラブの実情に合わせて追及していくべき」としており、加盟社以外の記者会見の参加について、今後、協議することを検討していきたいと考えています。
         また、知事定例記者会見については、県ホームページ上で生中継を実施する予定ですので、ご承知願います。
         
        (事務担当 主幹 吾妻 TEL)

        以上

        事前通告の上、ふたたび総務省記者クラブの「勝手なルール」を破りました。

        0


           2011年01月07日片山善博総務大臣閣議後記者会見をiPhoneでUstream中継しました。

          ◆主なインデックス
          0:26:38〜 会見開始のアナウンス
          0:27:30〜 片山善博総務大臣入場
          0:27:58〜 幹事社・共同通信藤田記者
          0:37:10〜 フリーランス小川裕夫記者の質問
          0:52:29〜 フリーランス畠山理仁の質問
          1:04:28〜 フリーランス畠山理仁の質問
          1:07:05〜 フリーランス田中龍作記者の質問
          1:09:58〜 会見終了後の幹事社からフリー記者への質問


           総務省の記者会見は総務省記者クラブの主催になっているため、会見の運用ルールは総務省記者クラブが決めています。

           個人の資格による動画撮影は「クラブのルール」によって禁止されており、私を含めたフリーランスの記者は「不当な制限」について改善要求を1年前からクラブ側にしてきました。

           しかし、1年経っても「引き続き検討中」との回答しか得られませんでした。 

           私はクラブ員ではないこと、総務省自身も会見の動画を無編集の状態で公開していないため、私が「クラブのルール」に縛られることは会見に参加できない方々の「知る権利」を損なうことになると思い、事前にクラブ幹事社にネット中継を宣言してインターネット中継しました。

           1月5日には無断中継をしたため、会見中に幹事社とのやりとりがありました。 大臣の貴重な時間をムダにしてしまったことは、この場を借りて国民の皆さんにお詫び申し上げます。

           ごめんなさい。


          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << August 2017 >>

          Twitter

          協力した書籍

          ほしい物リスト

          サーチ2.0

          アクセスカウンター

          ブログパーツUL5

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 「割り算」どころか「足し算」も間違える検察審査会事務局のテキトーさ。
            福岡ケン
          • 「割り算」どころか「足し算」も間違える検察審査会事務局のテキトーさ。
            藤本 浩馬
          • 【第二回】あなたは何を聞きたい? 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
            キリスト教の戦争原因
          • 「割り算」どころか「足し算」も間違える検察審査会事務局のテキトーさ。
            杢兵衛
          • 【第二回】あなたは何を聞きたい? 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
            クゼヒロシ
          • 【第二回】あなたは何を聞きたい? 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
            大竹義人
          • 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
            rika
          • 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
            あさみ
          • 「食料をくれ!」。瓦礫の中の悲痛な叫び。
            東北人を馬鹿にするな
          • 2011年04月26日・堀江貴文氏緊急記者会見(自由報道協会主催)
            堀江も弁護士も創価だよ。ライブドアは創価企業。

          recent trackback

          プロフィール

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          PR

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM