「被疑者 鳩山由紀夫」の審査申立ては却下。

0

    鳩山由紀夫議決書


     10月13日、東京地裁南側にある検察審査会の掲示板に、ひっそりと一枚の議決書が掲示された。

     申立書記載罪名は「相続税法違反,政治資金規正法違反」。被疑者は「鳩山由紀夫」。言わずと知れた前首相だ。

     掲示された議決書の全文は次のようなものだった。



    平成22年東京第二検察審査会審査事件(申立)第13号

     申立書記載罪名  相続税法違反,政治資金規正法違反

     議決年月日    平成22年10月13日

     議決書作成年月日 平成22年10月13日


                   議 決 の 要 旨

    審査申立人

       氏名 金子吉晴, 加藤要介

          田代照夫, 永井清之

    被 疑 者

       氏名 鳩山 由紀夫

     上記被疑者に対する相続税法違反,政治資金規正法違反被疑事件につき,当検察審査会は,上記申立人らの申立により審査を行い,次のとおり議決する。

                   議 決 の 趣 旨

     本件申立てを却下する。

                   議 決 の 理 由

     本件について,審査の対象となる不起訴処分が存在しないので,上記趣旨のとおり議決する。

         東京第二検察審査会



     小沢一郎氏の事件に対する議決書がA4用紙7枚にも及んだことを考えると、この議決書は極めてシンプルだ。申立てが却下されたことも理由だろう。


     もう一つ、小沢氏の事件の議決書と大きく違うのは、審査申立人4人の名前が明記されていることだ。小沢氏の事件では、申立人は「(甲)」だった。


     しかし、議決の理由をよく見てほしい。

    「本件について,審査の対象となる不起訴処分が存在しないので,上記趣旨のとおり議決する。」


     検察審査会法第30条には、審査の申立てについて次のような規定がある。


    第30条 第2条2項に掲げる者は、検察官の公訴を提起しない処分に不服がある時は、その検察官の属する検察庁の所在地を管轄する検察審査会にその処分の当否の審査の申立てをすることができる。(下線筆者。以下略)

    (第31条、第32条、ともに省略)


     で、第30条に出てきた第2条第2項を見てみる。


    第2条第2項 検察審査会は、告訴若しくは告発をした者、請求を待つて受理すべき事件についての請求をした者又は犯罪により害を被つた者(略)の申立てがあるときは、前項第1号の審査を行わなければならない。


     この議決書からわかることは次のとおり。


     検察審査会は「不起訴処分が存在しない」状態でも、一度は申立てを受け取って、掲示板に掲示してくれるんだなぁ。申立書の事前審査はしないのかなぁ。ということ。


     これ、乱発されたら「あの人は怪しいという印象」を与えることも可能だよね。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.13 Wednesday
      • -
      • 03:31
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      これは4月の検察審議会の「不起訴相当」議決によって既に決着がついた案件だから、一事不再理の原則によって「対象となる処分は存在せず」の結論になるのでは?

      不審に思う気持ちはわからないでもないけど、そこまで意地悪な書き方をする必要はないと思いますよ。私はむしろ、こんないい加減な申し立てにもいちいち議決を出してくれるのね、とある意味感心しました。
      • パンダ4
      • 2010/10/15 7:33 AM
      すみません、よく考えたら畠山さんの結論と同じことを書いてるだけですね私... 上のコメント、取り消します。大変失礼しました。
      • パンダ4
      • 2010/10/15 7:41 AM
      はじめてコメントします。畠山を始めとしてフリー記者に感謝しております。鳩山事件では申して人を明記、小沢事件では甲。行政は都合が悪い時の証左です。普通議決却下で甲、申し立て採用で明記が普通と思います。
      • tetujiisan
      • 2010/10/15 8:20 AM
      前コメントで畠山と呼び捨て申し訳ありません。書き忘れのド・阿呆です。(苦笑)でも足し算割り算は間違えません。検察審査会事務局とは違うんです。(笑)
      • tetujiisan
      • 2010/10/15 8:25 AM
      ツイッター、ブログ拝見しています。正確な情報に感謝しています。
      大林検事総長は、「小沢氏を起訴できる証拠はなかった」と、言ったそうです。
      今度、検察で機会があったら、
      「検事総長は、小沢氏を起訴する証拠はなかった、と、発言されました。陸山会の件では、一般の会計士や、弁護士が、収支報告書を調べると、会計上、全く整合していて、正しいものだ、と言う意見もありますが、石川さんたち3人を起訴する証拠は、あったということですか?
      もし、その証拠が、供述書だけだとしたら、陸山会の調査には、「前田元検事」も、入っていますし、
      信用性が、裁判以前に問われるものだと、思いますが、見解をお願いします」
      と、聞いてください。
      小沢氏のことだけが、取りざたされていますが、小沢氏だけを守れればいい、ということでなく、無実の人を、よってたかって「罪人」扱いし、「起訴」されているというのが、多くの人に伝えられる必要が、あるのです。
      コメント欄で、失礼かとは、思いますが、よろしくお願いします。
      • ume
      • 2010/10/15 8:42 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      Twitter

      協力した書籍

      アクセスカウンター

      ブログパーツUL5

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 「割り算」どころか「足し算」も間違える検察審査会事務局のテキトーさ。
        福岡ケン
      • 「割り算」どころか「足し算」も間違える検察審査会事務局のテキトーさ。
        藤本 浩馬
      • 【第二回】あなたは何を聞きたい? 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
        キリスト教の戦争原因
      • 「割り算」どころか「足し算」も間違える検察審査会事務局のテキトーさ。
        杢兵衛
      • 【第二回】あなたは何を聞きたい? 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
        クゼヒロシ
      • 【第二回】あなたは何を聞きたい? 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
        大竹義人
      • 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
        rika
      • 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見
        あさみ
      • 「食料をくれ!」。瓦礫の中の悲痛な叫び。
        東北人を馬鹿にするな
      • 2011年04月26日・堀江貴文氏緊急記者会見(自由報道協会主催)
        堀江も弁護士も創価だよ。ライブドアは創価企業。

      recent trackback

      プロフィール

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM